民謡 宮津節

印刷する

民謡 宮津節
民謡 宮津節
民謡 宮津節

民謡 宮津節(みやづぶし)

江戸時代に商業・港湾都市として栄えた、宮津(みやづ)の花街(かがい)で唄われたのが発祥(はっしょう)とされ、丹後(たんご)ちりめん等の各地の織物や、訪れたちりめん商人など多くの人々が巡った、天(あまの)橋立(はしだて)や智(ち)恩寺(おんじ)などの象徴的な風景が歌い継がれている。

住所

宮津市字魚屋1004-1

Search