丹後織物工業組合中央加工場

印刷する

丹後織物工業組合中央加工場
丹後織物工業組合中央加工場
丹後織物工業組合中央加工場
丹後織物工業組合中央加工場
丹後織物工業組合中央加工場
丹後織物工業組合中央加工場

丹後織物工業組合中央加工場(たんごおりものこうぎょうくみあい)

丹後ちりめんは、かつては精練(湯で煮て絹糸の表面のタンパク質(セリシン)を取り除く工程)されず京都の問屋へ出荷されたが、昭和初期に、地元で精練と検査を行う国練検査制度を開始。現在も本工場で精練・検品を経て、丹後ちりめんとして出荷される。

住所

京都府京丹後市大宮町河辺3188